悲しい過去とプロフィール

はじめまして、カオルと申します。
小学生三年生のときにヒドくいじめられた経験を
持っています。

原因はワタシはそれまで海外で暮らしていた帰国子女だった
ということで、からかいの対象となったからです

あのときはクラス全員が敵に見えて憎かったですね
小学校5年生までいじめられ続けていましたが、その後は
なんとか普通の学園生活に戻ることが出来ました

といっても、今度はケンカばかりでしたが・・・

自分をいじめていた子にやりかえしてからは、その子とケンカ
ばかりしていました。マンガのように友情が芽生えることは
残念ながらありませでしたね

いじめは無くなりましたが最後まで仲は最悪でした
いじめの世界は、そんなにマンガのようにあまっちょろい
モノではありません

真剣に「死にたい!」と感じるぐらい苦痛な世界なんです
ワタシはなんとかその寸前ギリギリでしたが、本当にツライ
モノなんですよ

昔のこととは言え、一年以上もいじめられ続けた経験は心のどこかで
ひっかかっており、その後もいじめに対して敏感になりました

周りでいじめられている人間を見ていると過去の自分を
思い出して苦痛になったりもしたし、吐き気をもよおすことも
何度かありました

そのことから、最近テレビのニュースでいじめ問題がとりあげ
られているのを見るのが正直苦痛でたまりません

少しでもいじめが減って欲しいと思い、自分がいじめられてきた
経験と、自分が見てきた聞いてきた経験を元にサイトを作りました。
周りにいじめられていた友人は沢山いたので・・・

なぜならば、海外には父親の出張で幼稚園のときから小学校三年生の
二学期までだったのですが、そのとき通っていたのが日本人小学校
だったんですね

そのときの友人たちも、父親が参加していたプロジェクトやらが終了と
同時にみんな日本に帰ってきたんですよ。誰とも一緒にならなかったですが、
通っていた小学校はみんな近かったので、同窓会のときにみんなに
聞いたら、もう次から次へと出てくる出てくる・・・

外国でもこれがアメリカとかだったら、少しは違ったんでしょうけどね
どこかは言いませんが、その外国がネタとされてからかわれました

イジメからの脱出!

いじめられ続けている人間も沢山いますが、ワタシはいつも自分を
いじめていた相手に対して、何があっても激しく抵抗するように
なってから、全くいじめられなくなりました

というか、いじめから「ケンカ」に変わりました。どんなときでも
抵抗すると決めてからお互いに毎日クチから血を出して帰る生活を
送るようになってからいじめは完全に無くなりましたね

いじめも完全に無くなり、ぽつぽつとですが、話せる人間も
出来てきました。それにより学校は以前よりも苦痛なモノでは
無くなってきました

そのときも痛感しましたが、いじめの中でもやっぱり一番キツイのは
周りの人間から無視されることですね。アレは小学生だけではなく、
中学、高校となってからも相当キツかったはずです

中学のときには、無視されないようになっていましたが、そのような
状態になっている子は周りに何人もいました。

社会に出てからも、職場で無視されている人間とか見ますが、
やはりそのほとんどが退職、転職していますね

少しでもみなさんの参考となれば幸いです


関連エントリー

Copyright © 2008 帰国子女の小学生をいじめから守る. All rights reserved