ケンカが強くてもムダ

帰国子女の中で、タイで暮らしていたという子がいました。彼は地元の子供と
仲良くなるためにも本格的なムエタイを習っていました

もうね、圧倒的な強さですよ。ケンカにすらなりません。
しかしそんな彼でも周りから無視される寂しさだけは、かなりつらかった
ようですね

そんな彼と僕は二人して無視される存在だったので自然と仲良くなりました
嫌われ者同士が引っ付くというのはよくあることです

彼からはケンカの仕方を沢山おそわりました。寂しさを紛らわせるために
他の小学校の傍の公園に行ってケンカをしてたりしましたね

しかし彼はやりすぎて、全校集会でみんなの目の前で正座させられて、
益々周りとのカベが出来ました。特に女子からはハンパじゃなく怖がられて
いたし、苦痛だったようです

彼とはいまでも良いツレの一人ですが、どんなにケンカが強くても
周りに誰もいないのは耐えられないといまでも言います(苦笑)

そして彼はあまりにも周りと馴染めないため、中学校は私立の
学校に行くことになりました。イジメに悩んだ親がみんなと違う中学に
してくれたんですね

そして、タイ帰りということを隠したままで私立に通いましたが、
あっという間に友達が出来て彼自身が驚いたモノです

おかげで、中学生以降は充実した学校生活を送ることができたようで、
ワタシよりもはるかに可愛い彼女がいました^^


関連エントリー

Copyright © 2008 帰国子女の小学生をいじめから守る. All rights reserved