一番ツラかったイジメ

クラスのガキ大将のIくんにボロクソに泣かされてから、
そのクラスでの僕の立場は最悪です。なんせみんなIが怖いので、
僕に近寄ることもしません

僕が教科書を忘れてきて、隣の子に見せてもらえと先生が言うと、
舌打ちしてイヤイヤ見せてきます

そしてその後もIくんには何度もからかわれて泣かされました。
かなり苦痛な日々でしたが、それはまだ序章でしたね

ある日の事、Iくんのグループからは全員イジめられていましたが、
そのうちのひとりがいつものごとくからかってきました

しかしぶっちゃけIくん以外はそんなにケンカは強くなかったので、
ガマンできなくなった僕はおもいっきりボコボコにしました
それはそれは気持ち良かったです

・・・しかしやりすぎました

相手が鼻血をボタボタ流していても、構わず殴り続けていたのが周りの
人間に恐怖に映ったらしく、その後、誰も近寄らなくなりました

反撃してくると思っていたIでさえ、僕のことを避けるようになります
そしてクラスから完全に孤立しました

ここから先が本当の地獄でしたね。その日からは学校に行っても誰一人
クチを聞いてくれない。完全に無視され続ける日々

ヒドイときには一週間以上、誰とも会話をしませんでした。女子からも
完全に避けられています。とにかく孤独

そして家に帰っても、両親にいじめられていることがバレるのがイヤで
部屋にこもりっきりの日々。遊ぶモノはマンガだけ。近くに公園があるけど
子供だいても、僕がいくとみんな自転車でどこかに行ってします

「オレ、生きている意味あるの・・・?」

本気でそう考えたこともあるほどです。ケンカしてボコボコに殴られていた
ときのほうが、まだマシでした。死にたいと思いましたからね


関連エントリー

Copyright © 2008 帰国子女の小学生をいじめから守る. All rights reserved