いじめは100%防げる?

最近、いじめが話題になることが多く、大勢のオトナたちが
イジメを根本から無くそうと必死になっています。その姿勢や
行動自体はとても素晴らしいいことだと思っています

しかしハッキリ言って、いじめを100%防ぐことは不可能だと
思っておきましょう

なぜならば「ここからがイジメ」というキッチリとした線引きが
出来ないからです。人によって「自分がいじめられている」と思う
部分には個人差があります

「アホ」「バカ」と言った一言でも深く傷つく人もいれば、
何も思わず笑って済ませられる人もいる。何か言ったらイジメに
なるからと無視をしていたらそれ自体がイジメになったりする

いじめにスポーツ、格闘技のようなルールというモノはありません
すごく曖昧なモノなのです。実際どれぐらい曖昧なのかと言うと、
「パワハラ」という言葉をご存知ですか?

自分よりも権力を持った上司などから無理難題を押し付けられたり、
ストレス解消代わりに毎日怒りの捌け口にされたりすることです
実際、これがキッカケで自殺した人もいます

これって言葉は違うけれど充分「いじめ」ですよね?
そう、大の大人でもいじめというモノ自体がわかっていないのを
子供にわからせるのなんてそもそもムリだということです

子供によっては「じゃれているだけ」「本当に仲が良い」
「いじめじゃなくてケンカだ!」と思っている子も大勢います
自分がやっていることが悪いことだと気がつかないんですね

そんな中で基準にするとすれば、周りから「それはイジメで悪いこと」と
言って本人たちに気がついてもらうしかありませんね


関連エントリー

Copyright © 2008 帰国子女の小学生をいじめから守る. All rights reserved